アトピーにやさしい敏感肌向けファンデーション全集

HOME » アトピー肌にむいているファンデーション選びのポイント » どのタイプを選ぶべき?

どのタイプを選ぶべき?

リキッド、クリーム、パウダーのそれぞれの特徴を紹介し、アトピーに向いたファンデーションの選び方を解説しています。

ファンデーションの3つのタイプ

ファンデーションには、大きく分けてクリーム、リキッド(液体)、パウダーの3種類があります。

クリーム

最もカバー力があり、保湿力にも優れたクリーム状のファンデーション。こってりしているので秋・冬向け。脂性肌より乾燥肌に向いている。保湿成分や油分が多いため、合成界面活性剤などの添加物が配合されていることが多い。

リキッド

クリームよりも水分が多い液状のファンデーション。クリームよりさらりとしていて、パウダーよりも化粧崩れしにくい。適度なカバー力や保湿力が欲しい時や春・夏用のファンデとして人気。クリーム同様に水分が多いため、防腐剤や合成界面活性剤などの添加物が配合されている。

パウダー

粉を固めたファンデーション。クリームやリキッドと比較すると肌への負担が最も少ない。水分がないため防腐剤などの添加物をあまり使用していないので敏感肌にもやさしい

肌への優しさを考えるならパウダータイプ

これらの中でアトピー肌に一番おすすめなのは、パウダータイプのファンデーションです。 クリームやリキッドタイプのファンデーションには水分が多く含まれているため、どうしても防腐剤が必要になります。

また、油分と水分を混ぜ合わせるために界面活性剤も入っています。これらの添加物は肌への負担が大きいため、アトピー肌の方にはあまりおすすめできません。

添加物の量が最も少ないパウダータイプが安心です。添加物フリーのミネラル(鉱物)のファンデーションも敏感肌の方に人気です。

アトピーの方には乾燥肌が多い傾向にありますが、保湿をしっかりすることでパウダーでもきれいに仕上がります。また保湿力に優れたパウダーもあるので、チェックしてみてください。

 
アトピー肌にぴったりなファンデーションランキング