アトピーにやさしい敏感肌向けファンデーション全集

HOME » アトピー肌にむいているファンデーション選びのポイント

アトピー肌にむいているファンデーション選びのポイント

配合成分・形状・保湿力など、アトピー肌のためのファンデーションの選び方を紹介しています。

鍵はファンデの形状・成分・保湿力

選び方には注意が必要!

ファンデーションは1日中肌につけているものなので、肌への影響は少なくありません。「外からの刺激に弱いアトピー肌でもファンデーションを使って大丈夫なの?」そんな不安を抱く方も少なくないでしょう。でも、配合成分や形状を選べばアトピーの肌でも問題なく使えるので安心してください。

たとえば、形状について。ファンデーションには、大きく分けてクリームやリキッド(液体)、パウダーの3種類あります。最もカバー力があり、保湿力にも優れているのがクリームです。次にカバー力があるのがクリームより水分が多めのリキッド(液状)。適度なカバー力があり、さらりとしているので春夏によく売れます。ただし、クリームもリキッドも水分が多く含まれているため防腐剤が使用されているので、敏感肌の方にはあまりおすすめできません。またリキッドやクリームなど、カバー力に優れているものは強いクレンジングが必要になることもあり、肌の乾燥を招く原因にもなります。

アトピー肌には何が向いてる?

ではアトピー肌に良いファンデーションとは何?それはパウダータイプです

パウダータイプのファンデーションと一口に言っても配合成分は様々です。なので購入前の成分チェックは必須です。肌に刺激を与える合成界面活性剤、紫外線吸収剤、合成ポリマー、タルクなどの添加物が入ってないか必ず確認しましょう。

パウダータイプで安心して使えるのは天然ミネラル(鉱物)が主成分のミネラルファンデーションです。ただし、ミネラルファンデーションなどの肌にやさしいパウダーは乾燥しやすいという弱点があります。そのため、保湿成分が配合されているものがおすすめです。肌に負担が少ないおすすめの保湿成分についても調べたのでぜひご覧ください。

この機会にファンデーションの知識を深めて、メイクをもっと自由に楽しみましょう。

 
アトピー肌にぴったりなファンデーションランキング